> 以前の記事
2012年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
> フォロー中のブログ
> アースデー・コンサート

【#145】

先日、4.22の「アースデー・コンサート」に、
yuritomoの2人で行ってきました!

その日はすんごい雨に加え、冬のような寒さで、
武道館が靄がかって、なんだか神秘的でした。。

そのコンサートとは、毎年アースデーの日に、
アーティストたちが地球への愛を歌う一夜かぎりの
Liveを開催し、2010年も彼らのパフォーマンスを通じて、
EBU、ABU、NAB、全米カレッジラジオネットワーク等の
連携により、世界50ヵ国1000局へ、
「アースコンシャス~地球を愛し感じるこころ」の
マインドを世界に発信してくことなのだそう。

なお、2009年に引き続き、「あなたの参加が、広大な
アフリカの大地に確実に1本の樹を育てます」として、
チケット1枚につき、1ドル相当が、ワンガリ・マータイ氏の
呼びかけによる植林活動「グリーンベルト運動」へ、
毎日新聞社MOTTAINAIキャンペーン事務局を通じて寄付されます。

1本の木を植えて育てる経費が、約1ドルとなるため、
参加者ひとりのチケットがそのまま1本の植林活動へ。

そう!
MOTTAINAIさんといえば、Book Around Daikanyama
でも共同でリユース活動をしている団体です。

うーん、1枚のLiveチケットで、1本の木を植えるって、
ありそうでなかった試みだと思う!

普段、私たちにとって木があるっていうのは当たり前だけれど、
世界中で木がどんどん失われ続けているのは、確かな事実でもある。。

自分も毎日、木はもちろん、自然のエネルギーから力を
もらっているわけで、それなのにその大切なものを壊し続けている。
このなんとも矛盾している現実を変えたい!

そもそも、Book 本だって紙=木でできてるということ。。。
木はかけがえのない存在。

まずは、自分にできることから始めてみる(^^)
行動を起こすコトが大切ですね。
[PR]
by book_around | 2010-05-01 02:10 | STAFF blog

“代官山で捨てられる本をREUSEする、街の環境プロジェクト!”
by BOOK_AROUND
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧